二段ベッドでスペースの有効活用|素敵インテリアのノウハウ

ベッド

収納に最適なアイテム

ひのきで温かみのある二段ベッドがこちらで販売されています。国産のひのきを使用しているので、安心して使うことが出来ますよ。

インテリアの雰囲気を変えたい場合は府中家具の製品をチェックしてみよう。おしゃれなデザインの物が揃っています。

スペースを有効活用できる子ども用ベッド

内観

子ども用ベッドというと、昔は二段ベッドが一般的でしたが、最近はロフトベッドやシステムベッドなど、色々な種類の物が使われるようになってきました。下が洋服ダンスになっているシステムベッドや、学習机と収納スペースがセットになっているシステムベッドなど、スペースを有効に使うことのできるベッドが増えています。家具店ではなかなか見かけませんが、通販ショップでは、三段ベッドも扱っている所もあります。三段ベッドはその名の通り、三人分のベッドが三段になっているものです。木製、パイプ製、スチール製の物があり、はしごが一つだけのタイプも、はしごが二つ付いているタイプの物もあります。各段に小さな収納スペースが付いている三段ベッドもあります。

三段ベッドを購入する際に気を付けること

狭いスペースで三人分のベッドが確保できる三段ベッドは、とても便利ですが、 三段ベッドを使う際の注意点として、天井までの高さが低いということが挙げられます。三段ベッドにも色々な高さの物がありますが、どれも二段ベッドに比べて各段の高さが低くなっています。慣れてしまえば問題ないかもしれませんが、慣れないうちは、朝、慌てて起きた時や夜中にトイレに起きた時に、天井に頭をぶつけてしまうこともあるかもしれません。 各段が低いことに抵抗がある人には、一番下の段がキャスターで引き出せるタイプの三段ベッドがおすすめです。使う時だけ引き出して、使わない時は一番下にしまっておけるようになっている物です。ただし、このタイプの場合は、ベッドを引き出すスペースが必要になります。

豊富なデザイン

インテリア

最近はDIY女子という言葉が流行り、家具などのインテリアをオシャレに仕上げている人は多く見受けられます。また、使用するアイテムなどもデザインが豊富となっているので、自分の好みに合わせて購入することが可能です。

費用を抑える方法

女の子

インテリアなど使用している年月が長いとトラブルが生じますが、DIYをすることによって自分で修繕することが可能です。また、シールなどのアイテムを使用することでオリジナルインテリアに仕上げられます。

女性でも簡単に出来る

ソファ

日曜大工と聞くと男性をイメージしますが、最近はDIYという言葉が用いられています。また、女性でも簡単に使用することが出来る道具も販売されているので、力のない人でも気軽に始めることが出来るでしょう。